日産

日産

日産、R34とR35をモチーフにした次期GT-Rのデザインを決定

日産は、GT-Rに新世代の、おそらく電動化されたモデルが登場することを公式に確認しましたが、イタルデザインによる限定生産のGT-R50は別として、それがどのようなものになるのか、手がかりは得られていません。独立系デザイナーのRoman Miah氏は、3DコンセプトアーティストのAvante Designと共同で、伝説のR34と現行R35の要素を組み合わせた、新型R36 GT-Rのデジタルテイクを作成しました。
日産

タミヤ、2023年新型日産フェアレディZの1/24スケール版を発表

タミヤはスケールモデルの製作に数十年の経験を持ち、その完成度の高さには定評があります。今回、同社は塗装を容易にするためのきちんとした機能を備えた、2023年新型日産Zの1/24スケール版を発表しました。販売開始は2022年12月で、価格は4,180円(現在の為替レートで30.53ドル)です。
日産

日産、「ローグ・スポーツ」を廃止、12月で生産終了へ

日産は、ラインナップを刷新する動きの一環として、ローグ・スポーツを消滅させることを決定した。 自動車メーカーは、最近ディーラーに発行されたメモでこの動きを発表し、ローグスポーツの生産が12月に終了することを指摘した。
日産

日産スカイラインGT-Rがアーティストによって現代風に生まれ変わる

日産GT-Rは、特にヨーロッパとオーストラリアの市場から姿を消した後、引退が近いと思われます。アーティストRoman MiahとAvante Designは、このスポーツクーペが将来どのように進化していくかを、この車の過去を振り返ることで想像しています。
日産

日産、「ムラーノ」を2023年モデルから値上げ

日産自動車は、米国における2023年型ムラーノの価格詳細と仕様を明らかにした。 2023年モデルでは、SUVに大きな変更は加えられていません。
日産

日産、「ノート」、「ノート オーラ」、「ノート オーラNISMO」を一部仕様向上し、今秋より発売

2022年上半期の国内登録車販売において電動車(含ハイブリッド車)No.1を達成した「ノート」とプレミアムコンパクトカー「ノート オーラ」は、第2世代「e-POWER」と新開発プラットフォームによるスムーズで力強い加速や、なめらかな減速制御、優れた静粛性などが、幅広いユーザーから好評を得ています。
日産

2023年モデル「日産ムラーノ」、ロゴマークやカラーオプションを刷新し、価格改定を実施

日産は、2023年モデルのムラーノ・クロスオーバーの新価格を発表しました。前バージョンからの小さなアップデートを伴う、全体的なわずかな上昇があります。 実際、更新は非常に些細なもので、日産はそれらの変更を表すために更新された画像を提供しないことを選択しました。
日産

2023年型「日産フェアレディZ」、オーストラリアで開催された「Zドライブ」に特別参加

日産自動車は、オーストラリアで開催されたZカークラブのイベントで、新型「Z」をサプライズで主賓として迎え、現地での納車開始に向けて準備を進めています。
日産

日産ディーラーが「2023 フェアレディZ プロトスペック」限定車を大幅値上げ

我々は、ディーラーが望ましい新車にとんでもないマークアップを加えるのを毎日見ているが、だからといって腹立たしいことはない。我々は、いくつかの日産ディーラーが2023年日産Zプロト仕様限定版のための希望小売価格の上に数万ドルを追加したとの報告を受けています。
日産

2023年半ばに廃止予定の現行「マキシマ」、電動化で復活の兆し

ビュイック・ラクロス、シボレー・インパラ、フォード・トーラスといったモデルが米国で没落し、大型の主力セダン・セグメントは急速にゴーストタウンと化している。 トヨタはすでに2023年のクラウンでアバロンを置き換えることを約束しているが、日産は今回、現行マキシマが2023年半ばに段階的に廃止されることを確認した。
日産

フロントバンパーをカモフラージュした謎の日産フェアレディZプロトタイプが再び目撃される

1週間ほど前、フロントバンパーに謎のカモフラージュを施した日産「Z」のプロトタイプが登場した。このプロトタイプ、あるいはそれに似た別のプロトタイプが、New Nissan Zフォーラムのメンバーによって再び目撃され、これらの新しい、より正面を向いた画像では、バンパーがより詳細に示されています。
日産

日産 新型フェアレディZ Z35 2022 【新型車情報・発売日・スペック・価格】

日産 フェアレディZ 2022 フルモデルチェンジ 日産は、2022年1月14日に新型「フェアレディZ」(日本市場向けモデル)を東京オートサロン2022で公開しました。 併せて特別仕様車の「Proto Spec」を発表。 ...
日産

米国で目撃された謎の「2023年型日産 フェアレディZ」、プロトタイプのスプリットグリルをカスタマイズして隠している可能性?

興味深い日産Zのプロトタイプのペアは、アリゾナの路上でテスト撮影されている, 日本の自動車メーカーは、スポーツカーのための新しいオプションの一握りを準備している可能性があるという憶測につながる. ビデオをよく見ると、片方のZはフロントマスクにカモフラージュが施されていることに気づきます。
日産

2023年型「日産エクストレイルX-TRAIL」、スポーティな「NISMO」、頑丈な「X」、プレミアムな「オーテック」各トライムを発売

日産自動車は、日本仕様の「X-TRAIL e-Power」ハイブリッドを発表しましたが、それに続き、ミッドサイズSUVのカスタマイズモデルを発表しました。今回発表されたのは、ファクトリー仕様の「X」、プレミアムスポーティな「オーテック」、そしてニスモパーツがセットになった「X-TRAIL X」です。
日産

日産、新型「エクストレイル」を発表、2022年7月25日に発売

「エクストレイル」は、SUV人気の先駆けとなった初代モデル以降、本格SUVならではの力強い走りや利便性の高い装備に加え、各モデルとも時代の先駆けとなる先進技術を搭載して進化を続け、日産を代表する商品としてお客さまに愛されてきました。
タイトルとURLをコピーしました