スバル

スバル

スバル、フォレスター「STI Sport」を2022年8月25日に発表

2018年6月に発表した第5世代の「フォレスター」は、乗る人すべてが愉しく快適な空間を共有できるよう、取り回しのよさと室内の広さを両立したパッケージング、使い勝手の良い装備を採用し、SUVらしいたくましさが感じられるデザインを表現した、SUBARUが最量販車種と位置づけるグローバル戦略車です。
スバル

スバル2代目インプレッサWRXワゴンの車高調はどれくらいの価値があるのか?

そこで、スバル・インプレッサWRXワゴンの「ブロブアイ」に、一般的な車高調を装着することにしました。この車高調は車高調整機能、ダンパー調整機能付きで、サスペンションのセットアップをコントロールし、理論上ではより速いラップタイムを刻むことができるようになっています。
スバル

スバル、BRZ特別仕様車「S “10th Anniversary Limited”」を発表

スバルは、SUBARU BRZの誕生10周年を記念してSUBARU BRZ特別仕様車「S “10th Anniversary Limited”」を2022年7月24日に発表しました。
スバル

2020-2021MYスバル レガシィとアウトバックのタイミングチェーンが切れるおそれのあるリコールについて

スバルのレガシィとアウトバックは、北米で日本ブランドが提供する最も人気のある2つの製品です。さて、新しいリコールは、2020年と2021年のモデル年から新しい車の多くは、タイミングチェーンのスリップまたは故障のために道路上に自分自身を立ち往生させることになる可能性があると言います。また、この問題は、車を発進させた後、素早くギアを入れるドライバーに影響するようです。
スバル

2022年型スバル・アウトバックのエンジン停止はワイヤーハーネスの不具合が原因か

米国において、2022年型スバル アウトバックの10数台が配線の不具合によりリコールの対象となります。 スバルは、エンジンテストハーネスのオス端子が変形し、エンジンワイヤーハーネスのメス端子を損傷するおそれがあることを明らかにした。
スバル

スバル レガシィ フェイスリフト 2023 写真・動画・スペック・情報

2023年型スバルレガシィは、主に新しいLEDヘッドライトに挟まれた巨大なグリルを受け取るフロントエンドに焦点を当てています。 さらにその下には、中央の広い吸気口とプラスチックのようなフォグランプの周囲を持つ、よりアグレッシブなバンパーがあります。
スバル

スバル インプレッサ WRX STI 22B ハッチの3ドア車を見たことがありますか?

どんなクルマにも、「これをシューティング・ブレーキにしたらどんな風になるんだろう」と考えているマニアがいるものです。しかし、スバルのファンは、それを実現するための時間とエネルギーを持っている人はほとんどいないでしょう。
スバル

スバル、スノーピークとコラボレーションして気軽にキャンプを楽しめる「手ぶらCAMP」マイスバル会員限定特別プランのサービスを開始

「手ぶらCAMP」は、スノーピークの「多くの人にキャンプを気軽に楽しんでほしい」という想いから、スノーピーク直営キャンプフィールドや提携キャンプ場で、テントやシュラフなど必要なキャンプ道具一式をレンタルでき、1泊2日のキャンプが気軽に楽しめるプランです。
スバル

スバル、フォレスター一部改良モデルに追加設定される「STI Sport」を公開

SUBARUは、今夏に発表を予定しているフォレスター一部改良モデルに追加設定される「STI Sport」グレードを専用サイトにて、2022年6月27日より公開しました。
スバル

スバル、2023年に向けてインプレッサの全モデルを大幅値上げ

スバル・インプレッサは、2023年モデルで約1,000ドルの値上げを実施する。この増加には、セダンと5ドアハッチバックの両方のバリアントのすべてのトリムが含まれます。
スバル

トヨタとスバル、「bZX4」と「ソルテラ」の車輪脱落の危険性を指摘し、直ちに運転中止を指示

スバルとトヨタは、1つ以上の車輪が外れて落下する恐れがあるとして、全世界で5,300台以上の新型電気自動車をリコールすることになりました。共同開発した「ソルテラ」と「bZ4X」にとっては、荒れ模様のスタートとなった。NHTSAを通じた正式なリコールはまだ発表されていないが、米国トヨタはリコールを伝達している。
スバル

400馬力のプロドライブP25は56万ドルのスバル・インプレッサのレストモッド

プロドライブは、今週末のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでの発表に先駆け、インプレッサP25の公式写真を初めて公開しました。P25は、1998年にスバルがプロドライブ開発のラリーカーでWRCに優勝したことを記念して極少数発売したインプレッサの聖像、インプレッサ22Bを現代風にアレンジしたものです。
スバル

2023年 スバル アセント、安全技術「アイサイト」を改良し、新機能を追加

スバル アセントの外観が2023年モデルで少し変わります。日本の自動車メーカーは、その3列シートクロスオーバーの外観を一新し、技術をアップグレードすることを発表しました。スバルは、2023アセントは、この秋に販売店に到着すると言います。
スバル

2023年 スバル クロストレックに特別仕様車を追加し、価格改定を実施

スバルは、2023年モデルのクロストレックに、新型の特別仕様車トリムを導入しました。 専用のデザートカーキをまとった26,745ドルのクロストレック スペシャルエディションは、グリル、ドアハンドル、サイドミラー、アンテナにクリスタルブラックシリカ塗装を施し、海外をイメージさせるエクステリアになっています。
スバル

JDM 2022年型スバル BRZ、照明スイッチに極小の年式更新を実施

新世代のBRZの日本での市場投入から1年、スバルは2022年のモデルイヤーアップデートを発表した。自動車メーカーがカラーやトリム、装備の面でモデルチェンジを行うのはよくあることですが、私たちの目を引いたのは、スバルBRZの変更点がライトスイッチというひとつの要素に限られていることです。
タイトルとURLをコピーしました