マツダ 新型CX-50 CX-5 2022 写真・動画・スペック・情報

マツダ
スポンサーリンク

主なトピック&スペック

マツダ 新型CX-50 2022 情報更新日:2020年12月24日:

マツダのミドルサイズSUVである「CX-5」の次期モデルは「CX-50」と名称が変更される予定です。

主なトピック

予想されている特徴として、

■FR(後輪駆動)を採用する→BMW X3やメルセデスベンツGLCと同じとなり、真っ向勝負となります。

■直6のエンジンを搭載→ディーゼル、ガソリンとも3.0リッター直6エンジンが用意される

■プレミアム化→上記のコストがかかる設計、エンジンの大型化など、欧州メーカーに負けないプレミアム化が図られる

 

予想レンダリングCG

マツダ 新型CX-50 2022 情報更新日:2021年6月7日:

次期「CX-5」のデザインに関する情報は非常に限られています。しかし、少なくとも1台のカモフラージュされたプロトタイプがここ数カ月の間に目撃されており、そのエクステリアデザインは現行モデルから急激に変化したものではありませんでした。

今回のKolesaのレンダリング画像は、現行モデルと非常によく似たエクステリアデザインの次期型CX-5を示しています。しかし、いくつかの明らかな変更が加えられています。

例えば、新型CX-5のフロントエンドは、ヘッドライトに手が加えられ、グリルがやや幅広になるなど、アップデートされています。また、フロントバンパー下部には、エアインテークの形状を変更し、横長のLEDデイタイムランニングライトを採用しています。その他にも、ホイールアーチをよりスクエアにしたり、ややアップライトなデザインにしたりと、さまざまな変更が加えられています。

新型CX-5は、見た目は現行モデルとあまり変わらないかもしれませんが、中身は大きく変わります。

実は、新型CX-5のプラットフォームは、次期Mazda6と同じ後輪駆動のものになるのではないかと推測されています。この新しいプラットフォームにより、マツダは異なる直列6気筒エンジンを搭載した少なくとも2つのバリエーションを提供することができます。そのうちの1つは、マツダのスカイアクティブXテクノロジーを採用し、48ボルトのマイルドハイブリッドシステムを搭載した3.0リッターのガソリンユニット、もう1つはディーゼルの3.3リッター直列6気筒の可能性があると考えられています。

【参照】https://www.carscoops.com/2021/06/2023-mazda-cx-50-the-new-and-possibly-rwd-based-cx-5-replacement-could-look-like-this-render/

 

開発車両の写真2

マツダ 新型CX-50 2022 情報更新日:2020年12月24日:

【参照】https://tflcar.com/2021/05/next-gen-mazda-cx-5-cx-50-spotted-news/

開発車両の写真

マツダ 新型CX-50 2022 情報更新日:2020年12月24日:

おそらく新型CX-50と思われる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました