カージャパン・インフォ

日本車を中心にした自動車発売情報まとめ

ホンダ

ホンダ・S660 2022年3月に生産終了 最後の特別仕様車「S660 Modulo X Version Z」

最後の特別仕様車を発表

本田技術研究所設立50周年を記念した商品企画と開発が始まった「S660」。

ホンダらしい走る楽しさを詰め込んだ、2シーター・オープン軽スポーツモデル。

2015年4月に販売を開始されましたが、2代目の開発は無く、2022年3月をもって生産を終了。

最後の特別仕様車「S660 Modulo X Version Z」を発表。

 

S660 Modulo X Version Zの主なトピック

エクステリア

特別色として、ソニックグレー・パールを設定

エンブレムをブラッククローム調へ変更(Hマーク<フロント・リア>+車名エンブレム+専用リアエンブレム)

専用アクティブスポイラー(ガーニーフラップ付)をブラック塗装へ変更

アルミホイールの塗装をステルスブラックへ変更

インテリア

インテリアパネル メーターバイザーパネル部(カーボン調)

インテリアパネル 助手席エアアウトレットパネル部(カーボン調)

インテリアパネル センターコンソールパネル部(カーボン調)

ドアライニングパネル(ラックス スェード®<ブラック>×合皮製<ボルドーレッド>×グレーステッチ)

専用シートセンターバッグ(Modulo Xロゴ付)

専用Version Zロゴ入りアルミ製コンソールプレート

 

価格

Version Z(6MT):3,150,400円

 

ボディーカラー(全2色)

ソニックグレー・パール(Version Z特別色)

プレミアムスターホワイト・パール

 

オフィシャル動画

レポート動画

 

オフィシャル写真

 

 

-ホンダ