トヨタ・ハイランダー 特別仕様車「ブロンズエディション」 Toyota Highlander Bronze Edition

トヨタ
スポンサーリンク

トヨタは、2022年モデルのハイランダーに新たに「ブロンズエディション」を設定しました。

 

トヨタ 新型ハイランダー ブロンズエディション 2022 ドライビング・エクステリア・インテリア映像 TOYOTA Bronze Edition

 

 

ブロンズエディションの価格は、2021年モデルのハイブリッドXLEが4万3,135ドル、ハイブリッドLimitedが4万7,440ドルとなっており、今年後半に発売される予定。

 

 

2022年モデルのハイランダー・ブロンズエディションは、SUVのエクステリアとインテリアにブロンズ色のアクセントを加えたハイブリッド車です。

 

 

18インチホイールやドアシル、キャビンのステッチなどにアクセントを加えています。

 

 

また、ブロンズのロゴが入ったユニークなフロアマットとカーゴマットも付属しています。

 

 

XLEモデルに標準装備される助手席電動調整シートなど、2022年のハイランダーのアップデートを垣間見ることができると言われているハイランダーブロンズエディションには、豊富な装備が用意されています。

 

 

LEDデイタイムランニングライト、ハンズフリーパワーテールゲート、レインセンサーワイパー、「Highlander」ロゴ入りパドルランプ、デジタルバックミラー、インダッシュアンビエントライティング、運転席10ウェイパワーシート、1500W電源コンセントなどを標準装備しています。

 

 

2022年モデルのハイランダーブロンズエディションは、2.5リッターDOHC4気筒エンジンと2つの電気モーターを搭載し、前輪駆動と後輪駆動の2種類を用意しました。

 

 

このエンジンと2つの電気モーターの合計で240馬力を発揮し、バッテリーパックを後部座席の下に設置することで、後部座席のスペースや荷室に影響を与えないようにしています。トヨタは、新型ハイランダーブロンズエディションの燃費を36mpg(6.5ℓ/100km)と推定しています。

 

この特別仕様車には、トヨタケアと36ヶ月/36,000マイル(57,936km)の基本保証に加えて、パワートレインの60,000マイル(96,561km)保証と腐食穿孔に対する60ヶ月間の追加保証が付いています。また、ハイブリッド関連部品には8年/10万マイル(160,934km)の保証が、バッテリーには10年/15万マイル(241,402km)の保証が付帯されています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました