スバル 新型インプレッサ 6代目 2023 写真・動画・スペック・情報

スバル
スポンサーリンク

主なトピック

スバル 新型インプレッサ 6代目 2023 情報更新日:2021年11月29日:

スバル・インプレッサがフルモデルチェンジを実施し、6代目として登場予定。

新型インプレッサは、インテリアにレヴォーグにも搭載されている11.6インチセンターインフォメーションディスプレイや、12.3インチフル液晶メーターなどを搭載。

エクステリアはキープコンセプトでスバル新デザインフィロソフィー「DYNAMIC × SOLID」を全面採用し、旧型よりも更に改良された「SUBARU GLOBAL PLATFORM 」を採用。

パワートレインには、1.6L水平対向4気筒エンジンおよび2.0L水平対向4気筒DOHC直噴エンジン「FB20型」+モーターアシスト「e-BOXER」を採用するとのこと。

発売日は2022年の秋頃が見込まれています。

【関連記事】「STI Sport」を新たに設定 スバル インプレッサ マイナーチェンジ 2021 写真・動画・スペック・情報

【関連記事】スバル 新型WRX S4 STI 2022 写真・動画・スペック・情報

 

現行モデルのスペック

スバル 新型インプレッサ 6代目 2023 情報更新日:2021年11月29日:

インプレッサ G4

全長:4640mm

全幅:1775mm

全高:1455mm

ホイールベース:2670mm

最低地上高:130mm

車両重量:1300~1350Kg

エンジン:水平対向4気筒1.6L DOHC 16バルブデュアルAVCS、2.0L DOHC 16バルブデュアルAVCS 直噴

最高出力:85kW(115PS)/6200rpm、113kW(154PS)/6000rpm

最大トルク:148N・m(15.1kgf・m)/3600rpm、196N・m(20.0kgf・m)/4000rpm

トランスミッション:リニアトロニック(マニュアルモード付)前進無段 後退1速

 

インプレッサ スポーツ

全長:4475mm

全幅:1775mm

全高:1480~1515mm

ホイールベース:2670mm

最低地上高:130~135mm

車両重量:1300~1350Kg

エンジン:水平対向4気筒1.6L DOHC 16バルブデュアルAVCS、2.0L DOHC 16バルブデュアルAVCS 直噴

最高出力:85kW(115PS)/6200rpm、107~113kW(145~154PS)/6000rpm

最大トルク:148N・m(15.1kgf・m)/3600rpm、188~196N・m(19.2~20.0kgf・m)/4000rpm

トランスミッション:リニアトロニック(マニュアルモード付)前進無段 後退1速

 

現行モデルのオフィシャル写真

スバル 新型インプレッサ 6代目 2023 情報更新日:2021年11月29日:

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました