カージャパン・インフォ

日本車を中心にした自動車発売情報まとめ

コラム トヨタ ホンダ マツダ 三菱

国産ミニバン 2017年はマイナーチェンジのラッシュ【マイナーチェンジ情報まとめ】

 

国産ミニバン マイナーチェンジ情報まとめ

日産の先進安全機能「プロパイロット」の登場で、各メーカーがこのクラスにも、自動運転補助機能やアダプティブクルーズコントロールの導入を急いでいます。

渋滞の多い日本では、この機能があると、だいぶミニバン乗りのパパやママは楽になる。当然、そのミニバンの売れ行きもあがりますよね。

「トヨタ・セーフティセンス」「日産・プロパイロット」「ホンダ・センシング」「三菱・eアシスト」「スバル・アイサイトver.3」「マツダ・プロアクティブ・セーフティ」。

これらの技術争いが、今後の国産ミニバン市場のカギとなりそうです。

2017年には、そうした機能を盛り込んだミニバンが多数登場予定。

発売予定・予想などをまとめてお送りします。

 

【関連記事】国産 3列シート・7人乗りSUVが2017年はたくさん登場します。

 

---------スポンサードリンク---------

 

トヨタ ノア ヴォクシー

ヘッドランプとテールランプのデザイン変更をして、イメージがだいぶ変わりました。

テールライトは流行りの光チューブになるようです。

期待された「トヨタ・セーフティセンスP」の導入は見送られ、「トヨタ・セーフティセンスC」のままなのはちょっと残念。

 

【詳細記事】トヨタ ノア ヴォクシー 2018 【新型情報・発売日・スペック・価格】

 

発表・発売時期

2017年7月

 

 

 

トヨタ エスクァイア

ノア・ヴォクシーと同時にマイナーチェンジが発表されます。

今回の大きな変更は「ノア・ヴォクシーとの差別化」らしく、エクステリア・デザインを大きく変えてきました。

より「高級ミニバン」をいうのを、押し出していくようです。

しかしこちらも、「トヨタ・セーフティセンスP」の導入は見送られました。

 

【詳細記事】2017年5月にマイナーチェンジ。トヨタ エスクァイア 2018 【新型車情報・発売日・スペック・価格】

 

発表・発売時期

2017年7月

 

 

 

トヨタ アルファード ヴェルファイア

デビューが2015年とまだ新しいアルヴェルですが、早ければ2017年末か東京モーターショー(2017年10月)にマイナーチェンジを実施するようです。

もし実施されれば、待望の「トヨタ・セーフティセンスP」が装備されるようです。

また、V3.5エンジンを廃止して、2.0リッターターボのグレードが追加されると云われています。

 

【詳細記事】トヨタ 新型アルファード ヴェルファイア 2018 【新型車情報・発売日・スペック・価格】

 

発表・発売時期

2017年12月25日

 

 

日産 セレナ

2017年12月に好評の「e-POWER」搭載モデルが登場予定です。

【詳細記事】2017年12月にマイナーチェンジでe-POWER搭載。 日産 新型セレナ 2019 【新型車情報・発売日・スペック・価格】

発表・発売時期

2017年12月

 

 

 

三菱 デリカ D5

待望の新型デリカが、そろそろ発表されるようです。

今回はビッグマイナーチェンジの位置づけで、前後のデザインの変更と、安全運転支援機能の拡充が行われるようです。

早ければ、2017年10月の東京モーターショーで、発売2018年の春ごろと言われています。

 

【詳細記事】三菱 新型デリカ D5 (D6) 2018 【新型情報・発売日・スペック・価格】

発表・発売時期

2018年春

 

 

 

---------スポンサードリンク---------

ホンダ ステップワゴン

トヨタ・ノア、ヴォクシーや日産セレナに押され、元気のないステップワゴンですが、大規模な改良をされました。

シンプルすぎたエクステリア・デザインを、より押し出しの強いものに。

目玉としては、ハイブリッドモデル(i-DCD)を追加し、ミニバン最高燃費のJC08モード燃費25km/hを達成。

 

【詳細記事】ホンダ ステップワゴン 2018 【新型車情報・発売日・スペック・価格】

発表・発売時期

2017年9月

 

 

 

マツダ CX-8

ミニバンではない番外編ですが、こちらも今年注目の一台。

マツダはミニバンに、ビアンテとプレマシーがありましたが、どちらも販売打ち切りになる予定です。

ですので、マツダで3列シートのクルマは選べなくなります。

そこの穴を受けめるために登場するのが「CX-8」。

「CX-5」や「CX-9」のデザインを取り入れつつ、全長は4.9mとアルヴェル並の大きさですが、3列シートけっこう使えるほど広い室内空間を実現しているようです。

また、スライドドアではないですが、2列目シートがかなり前までスライドし、乗り降りはしやすいとの事。

ミニバンを購入検討している人には、選択肢の一つになるかもしれません。

 

【詳細記事】3列シートの新型SUV「CX-8」 日本で2017年中に発売! マツダ CX-8 2018 【新型車情報・発売日・スペック・価格】

 

 

発表・発売時期

2017年10月(東京モーターショー)

 

-コラム, トヨタ, ホンダ, マツダ, 三菱
-, , , ,