カージャパン・インフォ

日本車を中心にした自動車発売情報まとめ

ホンダ

2017年9月14日発表 ホンダ 新型シャトル 2018 【新型車情報・発売日・スペック・価格】

ホンダ 新型シャトル 2018

2015年フルモデルチェンジをした「フィットシャトル」改め「シャトル」。

2017年7月に、フィットのマイナーチェンジに合わせてマイナーチェンジを実施する予定です。

基本コンポーネンツがフィットと同じなので、刷新されたフィットのインテリアと同様に変更してくるものと思われます。

また、エクステリアも意匠を刷新するものと思われます。

またホンダの安全運転支援システム「ホンダ・センシング」を装備するのもトピックです。

ホンダ 新型シャトル 2018の最新情報を随時更新していきます。

 

【関連記事】2017年5月にマイナーチェンジ! ホンダ フィット 2018 【新型情報・発売日・スペック・価格】

 

---------スポンサードリンク---------

 

2017 マイナーチェンジの主な内容

ホンダ 新型シャトル 2018 情報更新日(2017年8月8日):

 

ハイブリッド仕様の変更

第二世代の「i-DCD」を採用し、更に燃費が向上されるようです。

 

エクステリアデザインの変更

ヘッドランプデザイン変更、フロント・リアのバンパー形状の変更、フロントフォグランプをLED化されると予想されています。

 

インテリアデザインの変更

フィットとの差別化をさらに図り、より高級感のあるインテリアになるようです。

センターコンソールのドリンクホルダーの使い勝手を向上。

 

ホンダセンシングの搭載

このクラスにも必須の安全運転支援機能。ACCは全車速追従になり、渋滞時の追従も可能になる見通しです。

 

価格

ホンダ 新型シャトル 2018 情報更新日(2017年8月9日):

ホンダセンシングが装備された関係で少し値段が上がっています。(センシングなしも可)

【HYBRID Z】247万円

【HYBRID X】231万円

【HYBRID Z】208万円

【G】177万円

 

オフィシャル写真

ホンダ 新型シャトル 2018 情報更新日(2017年9月14日):

エクステリア

 

インテリア

---------スポンサードリンク---------

 

カタログ写真

ホンダ 新型シャトル 2018 情報更新日(2017年8月9日):

【参照】http://blog.livedoor.jp/ganbaremmc/archives/51708403.html

 

 

発売・発表時期

ホンダ 新型シャトル 2018 情報更新日(2017年8月9日):

発表:2017年9月14日

発売:2017年9月15日

 

 

初代ホンダ シャトルの概要

2011年に「フィットシャトル」が登場。2015年にフィットから独立する形で「シャトル」が登場。

 

基本スペック

サイズ

全長:4,400mm

全幅:1,695mm

全高:1,545mm

ホイールベース:2,530mm

 

パワートレイン(ハイブリッド)

1.5リッター 直4 ガソリンエンジン + モーター

最高出力:110PS/6,000rpm+22kW

最大トルク:13.7kgm/5,000rpm+134Nm

 

トランスミッション

7速AT

 

燃費

JC08モード燃費:32.0km/L

 

安全性能

【緊急自動ブレーキ】対車両

【誤発進制御】前進

【クルーズコントロール】定速

 

外装(エクステリアデザイン)まとめ

【参照】http://www.honda.co.jp/

内装(インテリア)まとめ

 

【参照】http://www.honda.co.jp/

動画 まとめ

 

 

 

-ホンダ
-, , , , , , ,