カージャパン・インフォ

日本車を中心にした自動車発売情報まとめ

ホンダ

2017年12月下旬にマイナーチェンジ ホンダ 新型N-ONE 2019 【新型車情報・発売日・スペック・価格】

ホンダ 新型N-ONE 2019

カワイらしく特徴的なデザインとホンダらしいきびきびした走りで人気となった「N-ONE」。

2017年にNーBOXがフルモデルチェンジしたのを受けて、2018年にフルモデルチェンジが予想されています。

ホンダの安全運転機能「ホンダ・センシング」の採用や、新プラットフォームによる軽量化などがされる見込みです。

ホンダ 新型N-ONE 2019の最新情報を随時更新していきます。

 

【関連記事】2017年7月にフルモデルチェンジ。 ホンダ N-BOX フルモデルチェンジ 2017 最新情報

 

---------スポンサードリンク---------

 

マイナーチェンジの主な内容

ホンダ 新型N-ONE 2019 情報更新日(2017年11月9日):

モデルタイプを4つに設定

「Standard」、「Select」、「Premium」、「RS」に分けてデザインや性能で分類します。

 

遮音機能付ガラスの採用

軽自動車では初となる遮音ガラスを採用して、静粛性を向上させます。

まさに「プレミアム軽」のはじまりですね。

 

発表・発売時期

2017年12月下旬

 

フルモデルチェンジの主な内容(予想)

ホンダ 新型N-ONE 2019 情報更新日(2017年6月21日):

ホンダセンシングの採用

N-BOXでオプション設定になるので、新型N-ONEも設定されるでしょう。

 

燃費の向上

これもN-BOXと同様に、ボディとシャシーの軽量化で、燃費アップが図られる模様です。

JC08モード燃費は30.0km/L以上になると予想できます。

 

発表・発売時期

ホンダ 新型N-ONE 2019 情報更新日(2017年6月21日):

発表:2018年前半

 

---------スポンサードリンク---------

初代ホンダ N-ONEの概要

2012年に初代がデビュー。ホンダの名車「N360」のデザインをモチーフに、クラシカルかつモダンなデザインが特徴です。

 

 

基本スペック

サイズ

全長:3,395mm

全幅:1,475mm

全高:1,610mm

ホイールベース:2,520mm

 

パワートレイン

0.6リッター 直3 ガソリンエンジン

最高出力:58PS/7,300pm

最大トルク:6.6kgm/4,700rpm

 

トランスミッション

CVT

 

燃費

JC08モード燃費:28.4km/L

 

安全性能

【緊急自動ブレーキ】対車両

【誤発進制御】前進

【クルーズコントロール】定足

 

価格

1,185,000円~1,898,000円

 

外装(エクステリアデザイン)まとめ

写真はPremium Tourer特別仕様車 SS Neo Classic Racer Package。

 

内装(インテリア)まとめ

写真はPremium Tourer特別仕様車 SS Neo Classic Racer Package。

 

動画 まとめ

-ホンダ
-, , , , , , ,