セリカ

トヨタ

トヨタ「セリカ」最終モデルのミッドエンジン・ロードスターを製作

トヨタからセリカの名が消えても、この手頃なスポーツカーは間違いなく忘れ去られてはいない。最終世代の中古車を探している人は、現在イギリスで売りに出されているこの奇妙なミッドエンジン改造車を発見してショックを受けることだろう。
トヨタ

トヨタ セリカ GT-S コンバーチブルは1985年のタイムカプセル

このセリカは1985年式のGT-Sコンバーチブルで、人気のスポーツカーの中でもあまり知られていないタイプの1台です。走行距離も10万キロを超え、外装や室内にダメージがあってもおかしくはありません。しかし、そんなことはない。
トヨタ

マレーシアのショップが「トヨタ・セリカ」をコンパクトなマッスルカーに変身させる

トヨタ・セリカは、かつてトヨタ自動車のコンパクト・スポーツカーとして活躍した。 このセリカは、オリジナルのデザインに手を加えることを恐れない会社によってオーバーホールされ、日本のスポーツカーとアメリカのマッスルカーの中間的な外観を持つ車が誕生しました。
トヨタ

初代「トヨタ・セリカ」、マレーシアで奇妙な改造を受ける

1970年にデビューした初代トヨタ・セリカは、フォード・マスタングに代わる、より手頃で、おそらくより俊敏な車として北米市場に投入された。この日本製スポーツクーペは、よりモダンな外観、より効率的なパワートレイン、そしてより高度なサスペンションセットアップを備えていたことは間違いないだろう。コードネームTA22と呼ばれた初代セリカは、米国でLT、ST、GTの3種類のトリムレベルで販売された。
トヨタ

トヨタの歴代スポーツカーから86までを写真で振り返る

欧州で評価されたトヨタのスポーツカーたち 2000 GT 1968年 【参照】 全長 4175mm 全幅 1600mm 全高 1160mm ホイールベース ...
タイトルとURLをコピーしました