レクサス

トヨタ

TOM’s Racing、トヨタ・スープラ、GR86、レクサスGS-Fの馬力をアップして発売開始

日本が生んだ伝説のチューナー、TOM'S。今週の東京オートサロンでは、3つの新作が発表されました。1台は過去に作ったクルマの模倣、もう1台は彼らの歴史に敬意を表したスーパーセダン、そして最後の1台はエンスージアストが求めていた2ドアスポーツ...
レクサス

2022年型レクサスLXのコンフィギュレーターを発表、価格は86,900ドルから

レクサスは、2022年型LXのコンフィギュレーターを公開し、米国での販売価格を86,900ドルからとすることを明らかにしました。 第1四半期にディーラーに到着する予定の2022年型レクサスLXは、完全に再設計されているにもかかわらず、...
トヨタ

トヨタとレクサスのアクセサリーを扱うAmazonストアがオープン

トヨタは保守的なブランドなので、Amazonの公式ストアを作るような大胆な動きはむしろ驚きです。もちろん、レクサスストアもありますが、これは予想通りでした。2つのオンラインストアは、現在、英国で営業していますが、他の国でも利用できるようにな...
発売予定表

国産車・発売予定表【フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ情報】

国産車発売スケジュール:随時更新 日本国産車(トヨタ、レクサス、ニッサン、ホンダ、マツダ、スバル、三菱、ダイハツ、スズキ)の発表・発売の予定日をまとめました。 各メディアや、過去のデータから予想しています。 あくまで予想ですの...
レクサス

レクサス 新型LX 2022 【新型車情報・発売日・スペック・価格】

レクサス 新型LX 2022 LEXUSは、2022年1月12日に次世代LEXUS第2弾モデルとして新型「LX」を発売。 新型LXは、伝統のオフロード性能とLexus Driving Signatureを追求したオンロード性能を...
レクサス

新型レクサスLX「オフロード」、東京オートサロン2022に出展決定

新型レクサスLXは、全地形対応に手を抜くことなく、これまで以上にラグジュアリーな仕様となっています。米国で販売予定のFスポーツはリアリミテッドスリップデフのみですが、日本には3つのロッキングデフを装備したオフロード専用のトリムレベルが用意さ...
レクサス

レクサス、車体背面のロゴを文字に変更することを決定

レクサスは、車のリアエンドのレンジワイドな変更に踏み切ろうとしています。トランクリッドやハッチドアに会社のロゴを表示する代わりに、今後のレクサスモデルは、背面に書かれたブランド名に切り替わります。 この異なる戦略を最初...
レクサス

2022年型レクサスNM、トヨタ「シエンタ」に代わるプレミアム7シーターモデルを構想中

間違いなく、サッカーママのジョークは徐々に時代遅れになりつつある。何しろ、きっかけを与えてくれるMPVがどんどん少なくなっているのだから。しかし、心配はご無用。バーチャル・アーティストが解決してくれます。 現在、自動車...
レクサス

2022年にデビュー予定のレクサス新型SUV「RZ 450e」の ティーザーを公開

レクサスは昨日、今後10年間の電動化戦略を発表する中で、完全な電気自動車モデルを一挙に公開しました。そして今日、2022年にデビュー予定の電気自動車SUV「RZ」のティーザーを公開しました。 RZの外観デザインは昨日その全体が明ら...
トヨタ

トヨタとレクサス、新型FJクルーザーやクーペなど15種類の電気自動車を一挙に発表

豊田章男は、バッテリーEV戦略に関するメディアブリーフィングにおいて、トヨタとレクサスの将来モデルを予告する15の完全電気自動車コンセプトを発表し、自動車界に衝撃を与えた。 シティカー、セダン、あらゆる形やサイズのSUV、ピックア...
レクサス

ローダウンされた2022モデルのレクサスLXは、忍者の “シャドーライン “で白髪のCGIマスターになっている

バーチャルアーティストの中には、月面から自分の趣味をアピールしたい人がいます。また、文字通り、影の中で活動する人もいます。ロシアのピクセルマスター、Nikita Chuicko(SNSではkelsonikと呼ばれています)のように。 ...
レクサス

レクサス、ジュラシック・ワールドで活躍する水素エンジン搭載オフローダー「ROVコンセプト」を発表

レクサスは、「ROVコンセプト」を発表しました。ROVとはRecreational Off-highway Vehicleの略です。レクサス初の水素エンジンを搭載し、ゼロエミッションに近い走行性能と究極のオフロード性能を実現しています。 ...
タイトルとURLをコピーしました