アキュラ(ホンダ) 新型MDX 2022 写真・動画・スペック・情報

ホンダ
スポンサーリンク

主なトピック&スペック

アキュラ(ホンダ) 新型MDX 2022 情報更新日:2020年12月10日

主に北米市場のための、3列シート・7人乗りの大型SUV。

タイプS(3.0リッターV6ターボ、SH-AWD)も登場予定で2021年夏ごろ発表予定

価格は46,900ドル(約490万円)~

Apple CarPlay/Android Autoのワイヤレス接続、USB-CとUSB-Aの充電ポート、15Wのワイヤレス充電パッド、Amazon Alexaビルトインを装備

12.3インチのデジタルコックピットと、10.5インチのヘッドアップディスプレイを装備

12.3インチのフルHDタッチスクリーンのセンターモニターを装備

 

主なスペック

全長:5,040mm

全幅:2,000mm

全高:1,704mm

ホイールベース:2,890mm

エンジン:3.5リッター V6

最高出力:290hp

最大トルク:267lb-ft

トランスミッション:10速AT、FWD、AWD

荷室容量:通常時462リッター、床下スペースを入れると513リッター、2列目と3列目を倒すと2,022リッター

オフィシャル動画

アキュラ(ホンダ) 新型MDX 2022 情報更新日:2020年12月10日

2022 Acura MDX Advance | Liquid Carbon Metallic | Driving, Interior, Exterior
2022 Acura MDX A-Spec | Performance Red Pearl | Driving, Interior, Exterior

 

オフィシャル写真

アキュラ(ホンダ) 新型MDX 2022 情報更新日:2020年12月10日

 

コメント

  1. 文太 より:

    ホンダっていつの頃からか(昔からか?)顔が明確じゃなくなってると感じる。フィットは急に可愛くなっちゃうし、シビックは先代からスポーティさをなくしたフツーの目立たないセダンになるし。そして数年前からアキュラはインフィニティやレクサスを意識しすぎて安易なにキラキラデカいグリルデザインするし。
    ホンダならもっと強くスポーティな良さを前面に出した形にしてほしい。もったいない。

    • 管理人 より:

      同感ですね。全体的にスポーティなクルマが減ってきているのもあると思いますが、ホンダはモータースポーツの日本の代表的存在ですからね。

タイトルとURLをコピーしました