発売予定表

国産車・発売予定表【フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ情報】

国産車発売スケジュール:随時更新 日本国産車(トヨタ、レクサス、ニッサン、ホンダ、マツダ、スバル、三菱、ダイハツ、スズキ)の発表・発売の予定日をまとめました。 各メディアや、過去のデータから予想しています。 あくまで予想ですので、はずれる場...
日産

2025年 日産 キャシュカイ: 人気コンパクトSUVの改良モデルについて分かっていること

日産が3代目となる現行キャシュカイを欧州およびアジア太平洋市場に投入したのは、つい昨日のことのように感じられる。しかし、日本の自動車メーカーはすでにフェイスリフト版の準備を進めており、2021年の導入から3年後、競争の激しいコンパクト・クロ...
ホンダ

ホンダ・プロローグはシボレー・ブレイザーEVとどう違うか

ホンダはEVゲームにいち早く参入したかったため、ゼネラルモーターズという奇妙なパートナーに目をつけた。プロローグEVは、このパートナーシップの最初の成果であり、GMのウルティウム・バッテリー・プラットフォームに搭載されている。同じ121.8...
マツダ

マツダ、初のカーボンファイバーシャシーを計画中か

マツダはできる限りの軽量化を好む。同社のフラッグシップ・スポーツカーであるMX-5ミアータの車重は、可能な限りグラム単位で軽量化する戦略のおかげで2,400ポンドを切っている。しかし、最終的にはもっと根本的な変更が必要であり、日本の自動車メ...
トヨタ

トヨタ新型MR2、カローラGRパワーで2026年に発売か

次世代トヨタMR2に関する憶測は、永遠に続くかのようにウェブ上で渦巻いているが、今また日本から、このスポーツカーは早ければ2025年末にデビューし、翌年には1.6リッター・ターボ3気筒エンジンを搭載して市場に投入される可能性があるとの報道が...
Sony

ソニー・ホンダのアフィーラ、SUVデビューへ 2030年までにテスラに対抗する低予算EVを投入

日本のソニーグループとホンダの新しい電気自動車合弁会社であるアフィーラは、2020年代末までに3車種のラインナップを導入する計画で、米国のテスラなどに対抗することを目指している。 日本の巨大企業であるソニーとホンダは、2022年に「ソニー・...
日産

2024 日産ジューク、大きなスクリーンと黄色い輝きで登場

日産は、混雑する小型SUVセグメントで輝きを取り戻すべく、2024年にジュークをアップデートした。エクステリアに大きな変更はないものの、インテリアはインフォテイメントディスプレイを大型化し、フィット感と仕上げを向上させた。その他のハイライト...
三菱

三菱パジェロ、ランドローバーに匹敵する豪華PHEV SUVとして復活の可能性

またひとつ、日本の自動車メーカーとして認知されているネームプレートが死から蘇るかもしれない。トヨタのMR2が復活するほどの興奮はないだろうが、三菱ブランドにとっては大きな意味を持つかもしれない。 アウトランダーを除いて、三菱の車種は時代遅れ...
トヨタ

トヨタ新型GR 86、電動3気筒ターボ搭載の噂、BRZツインは廃止か

トヨタが人気のスポーツクーペ、GR 86の第2世代をスバルBRZと並んで2021年に発表してからわずか3年。しかし、噂ではすでに3代目についての憶測が飛び交っている。一部の情報筋は、2025年という楽観的な発売時期や、3気筒ターボエンジンと...
トヨタ

2024 トヨタカローラクロス、新グリルと技術改良でタイで初公開

トヨタ・カローラ・クロスは、市場によってさまざまな顔を持つコンパクトSUVだ。このたび、タイ仕様がリニューアルされ、個性的な顔つきはそのままに、技術面で日欧米のモデルに近づいた。 タイ仕様のトヨタ・カローラ・クロスのフェイスリフトは、202...
トヨタ

これは冗談か?トヨタ新型GRヤリス、フランスでは10万ドルを超える可能性

トヨタGRヤリスは、現代の最もスリリングなホットハッチのひとつとして際立っています。その真に迫った性能は、エンスージアストにとって見逃すことのできない魅力的な選択肢だ。しかし、もしあなたがフランス人なら、このホットハッチの魅力は特別なもので...
日産

新型日産インタースター、より大胆なスタイリングとディーゼル&エレクトリックパワーの融合

ルノー・マスターがフランス車っぽくてちょっと苦手という人には、日産インタースターがぴったりかもしれない。 今年後半にヨーロッパで発売される予定の新型バンは、C字型の照明ユニットに挟まれたワイドグリルのおかげで、大胆な新しい外観を持つ。その他...
レクサス

レクサスが「RZ F」の名称を商標登録、パフォーマンスEVが登場か?

レクサスRZに、ヒュンダイ・イオニク5 Nや起亜EV6 GTなどのライバルとなる高性能モデル「F」が登場するかもしれない。 最近、レクサスがヨーロッパとオーストラリアで「Lexus RZ F」と「RZ F」という名称の商標を出願していること...
トヨタ

トヨタ、クラウンの4ドアクロスオーバーコンバーチブルをワンオフモデルとして発表

トヨタは現在、グローバルラインナップにコンバーチブルモデルを設定していないが、数週間のうちに2台のオープンカーを公開した。 大相撲の巡業車として製作されたトヨタ・センチュリーSUVコンバーチブルに続き、今度はクラウン・クロスオーバーをベース...
トヨタ

トヨタ・スープラにカーボンニュートラル燃料で走行可能なBMW製エンジンが搭載される可能性

自動車業界の大半は、販売台数が鈍化しているにもかかわらず、バッテリー電気自動車への移行に全力を注いでいるが、トヨタは近い将来に向けて複数の道を選択し、次期次期スープラはこの戦略の代表例となりうる。 現行型スープラは古さを感じさせないにもかか...