マツダ

マツダ

マツダ ロードスターに豪華な内装を施し、コーチビルダー創立記念としてモデルチェンジ

スペインのコーチビルダーであるHurtanは、1992年から自動車の改造を手がけており、その30周年を記念してマツダMX-5を派手に改造しています。Miata NDベースのGrand Albaycínは、昨年からソフトトップとRFの両方が発売されていますが、この新しいスペシャルエディションは、その独占性をさらに高めています。わずか6台は、1950年代と1960年代のスポーツカーからヒントを得て、レトロなデザインですべて作られる予定です。
マツダ

マツダ 新型Mazda6 マツダ6 2022 写真・動画・スペック

ヨーロッパで人気のマツダですが、そのアッパーミドルセダンである「Mazda6」がモデルチェンジを実施する予定です。 今回のフルモデルチェンジの目玉は、FFから後輪駆動のFRにプラットフォームを変更すること。
マツダ

マツダ ビジョン スタディ コンセプトを発表、流麗なスポーツクーペをイメージ

マツダは、排出ガス規制の強化に伴い、今後数年間に電動化を導入する計画を加速させ、中期計画を更新しました。これは、他のどの自動車メーカーも行っている、あるいは行おうとしている発表のように聞こえますが、私たちの注意を引いたものがあります。プレスリリースでは触れられていませんが、添付されたビデオには謎のスポーツクーペが映っています。その正体は?とりあえず「ビジョン・スタディ・モデル」。
マツダ

ロータリーエンジン搭載の「マツダ MX-30 R-EV」が2023年に登場

長年の待ち望みと噂を経て、マツダがついにロータリーを復活させる。レンジエクステンダーとしてワンケルエンジンを搭載したMX-30 R-EVが2023年1月13日、ブリュッセルモーターショーでデビューする。
マツダ

マツダ、ロードスターを一部商品改良するとともに、特別仕様車「ブラウン・トップ」を追加して12月中旬に発売

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、小型オープンスポーツカー「マツダ ロードスター(ソフトトップモデル)」、「マツダ ロードスター RF(リトラクタブルハードトップモデル)」を一部商品改良するとともに、特別仕様車「Brown Top(ブラウン・トップ)」を追加して、全国のマツダ販売店を通じて本日から予約受付を開始し、12月中旬に発売します。
マツダ

マツダ、米国向けフラッグシップSUV「CX-90」の2024年モデルを発表、直列6気筒エンジンも確認

マツダは本日、インスタグラムに投稿したティザー画像で、次期SUV「CX-90」に直列6気筒エンジンが搭載されることを確認しました。まだ闇に包まれているため、北米市場向けに特別に設計されたこの大型SUVについて、他の詳細はほとんど分かりません。
マツダ

オートエクゼが「マツダ CX-8」をフルモデルチェンジ

オートエクゼは、マツダCX-8のスタイリングキットを発表しました。 このパッケージは、5つのデザイン要素で構成されています。まず、フロントエンドでは、オートエクゼが開発したフロントチンスポイラーがマツダの顔立ちを一変させます。
マツダ

2023年 マツダ CX-5、新たな技術や機能を追加し、オージーアピールを強化

マツダCX-5は、オーストラリアの自動車購入者に長年愛されており、2023年からは、その魅力をさらに高めるために様々なアップデートが行われる予定です。 来年からは、CX-5の全車種に、より直感的に操作でき、かつ処理の高速化と画質・音質の向上を実現したという最新の10.25インチマツダコネクトインフォテイメントシステムが標準装備される予定です。
マツダ

マツダ、「MAZDA CX-8」を大幅商品改良し、12月下旬より発売予定

今回の大幅商品改良では最新の魂動デザインを取り入れたデザイン表現の進化、ユーザーの選択肢の幅を拡げる特別仕様車や機種の追加、そして新世代商品で開発した技術の採用によるダイナミクス性能の進化や利便性と安全性の向上を実施。
マツダ

2023年型「Mazda MX-5」を英国で発表、新しい車名と爽やかなサンドシェードを採用

2014年から登場した4代目マツダ ロードスター(コードネーム:ND)だが、長年のマイルドなアップデートにもかかわらず、その魅力はまったく失われていない。マツダUKは、2023年に向けて、トリムのネーミングを変更し、カラーパレットにジルコンサンドのシェードを追加するなど、いくつかのアップデートを発表しました。
マツダ

「マツダ CX-80」3列シートSUV、欧州で2023年発売を決定

マツダのスポーツカーMX-5は、もはやヨーロッパで販売される唯一の後輪駆動車ではなく、CX-60が旧大陸に上陸しています。さらに広いスペースが必要な場合は、3列シートのCX-80を2023年のある時点で7人乗りの大型モデルとして発売するとマツダの英国支社は発表しています。
マツダ

マツダ、「MAZDA MX-30」「MAZDA MX-30 EV MODEL」を一部改良し、11月初旬以降に発売

マツダは、コンパクトSUV「MAZDA MX-30(エムエックス サーティ)」、「MAZDA MX-30 EV MODEL(エムエックス サーティ イーブイ モデル)」を一部改良し、全国のマツダの販売店を通じて、本日より予約販売を開始します。発売は、11月初旬以降を予定しています。
マツダ

マツダ ロードスター NDにスーパーチャージャーキットを装着し、最大250馬力にパワーアップ

イギリスのチューナーBBRは、2015年から2019年のマツダ ミアタ用に、2段階のスーパーチャージャーキットを新たに用意した。これらは2.0リッターエンジンの出力を250ps(186キロワット)まで押し上げることができ、標準の155ps(116キロワット)から大幅にアップグレードすることができます。
マツダ

2023年 マツダ CX-30、気筒休止技術の向上により5馬力と燃費を改善

2023年モデルのマツダCX-30は、記録的なガソリン高となった夏を経て、いくつかの嬉しいアップデートが行われています。 自然吸気2.5リッター4気筒エンジンは、出力191ps(142kW / 194PS)、トルク186lb-ft(252Nm)に向上しました。
マツダ

マツダ CX-60に280馬力の3.3リッター直列6気筒ターボエンジンを搭載

3月に発表されたCX-60では、自然吸気2.5リッターガソリンエンジンと電気モーターの組み合わせで、323psと369lb-ft(500Nm)を発揮するプラグインハイブリッドを強調しました。そして、3.3リッター直列6気筒のディーゼルが登場し、251psと404lb-ft(550Nm)を発揮するようになりました。
タイトルとURLをコピーしました