日産 新型商用車タウンスターを発表 Townstar

日産

主な特長

  • 日産自動車は、欧州市場の新型の小型商用車(LCV)戦略の一環として、「Nissan Townstar(タウンスター)」を公開しました。
  • タウンスターは、「NV250」と「e-NV200」の後継モデル。
  • 新型「Townstar」には、EVとガソリン車があり、ともにバンとワゴンを設定。
  • EVモデルは、44kWhのバッテリーを搭載し、航続距離285km(WLTPモード)、最大トルク245Nm。
  • ガソリン車は、1.3リッターエンジンを搭載し、最高出力130PS、最大トルク240Nm。
  • 和のテイストを取り入れた印象的なエクステリアデザイン。
  • EVモデルには、特徴的なLEDヘッドランプや、組子模様と斬新なVモーションデザイン。
  • トレーラースウェイコントロール。
  • インテリジェントエマージェンシーブレーキ(歩行者・自転車検知、ジャンクションアシスト付き)。
  • プロパイロットパーキング(EVモデルのみ)。
  • インテリジェントクルーズコントロール(ガソリン車のみ)。
  • 「プロパイロット(EVモデルのみ)。
  • Apple CarPlayやAndroid Auto、ワイヤレス充電などの便利なコネクテッドを搭載。
  • 最大3.9平方メートルの荷室スペースと可動式のパーティション。
  • インテリジェントエマージェンシーブレーキ(歩行者・自転車検知、ジャンクションアシスト機能付き)。

オフィシャル動画:タウンスター・コンビ

日産 新型商用車タウンスター 情報更新日(2021年10月20日):

オフィシャル動画:タウンスター・バン

日産 新型商用車タウンスター 情報更新日(2021年10月20日):

オフィシャル動画

オフィシャル写真

コメント

タイトルとURLをコピーしました