トヨタ プロエース EV 2022 写真・動画・スペック・情報

トヨタ
スポンサーリンク

主なスペック:TOYOTA PROACE Verso Electric 2022 Medium

トヨタ プロエース EV 2022 情報更新日:2021年5月14日:

全長:4,956mm

全幅:1,920mm

全高:1,890mm

ホイールベース:3,275mm

バッテリー容量:50kWh or 75kWh

最高出力:136hp

最大トルク:260Nm

最高時速:130km/h

巡行距離:230km(50kWh)、330km(75kWh)

 

オフィシャル動画

トヨタ プロエース EV 2022 情報更新日:2021年5月14日:

トヨタ プロエース EV 2022 ドライビング・エクステリア・インテリア映像 Toyota Proace Verso

欧州トヨタのEVバン

トヨタ自動車は、電気自動車のラインアップを拡充し、「Proace Verso Electric」を発表しました。

3種類のボディサイズと、Combi、Shuttle、Family、VIPの4つのモデルグレードがあり、5人から9人まで乗せることができます。

 

床下に設置された50kWhのバッテリーパックは、フル充電で最大230km(WLTPサイクル)の走行が可能で、75kWhのオプションでは最大330kmの走行が可能です。どちらのバッテリータイプも、136馬力と260Nmのモーターを搭載しており、電子制御による最高速度は130km/hに制限されています。

MPVの全バージョンには、標準で7.4kWhの充電器が装備されていますが、プレミアムで11kWhの充電器にアップグレードすることもできます。50kWhのバッテリーは、100kWの充電ステーションで約30分、75kWhのユニットは約45分で充電できます。

すべてのシートを装着した状態での積載量は、仕様によって280、640、1,060リットル(9.9/22.6/37.4 cu-ft)と異なります。ブレーキ付きトレーラーの牽引能力は1トン(2,205ポンド)で、ペイロードは50%です。

シートヒーター、7インチのタッチスクリーンディスプレイを備えたインフォテインメントシステム、デジタルラジオ、スマートフォンインテグレーション、キーレスエントリー、電動パーキングブレーキ、自動開閉式ミラーなどは標準装備されていますが、Sat-navやオートマチックエアコンなどはオプションです。

ドライバーは、異なるパワートレイン・モードを選択するためにスイッチを使用し、ドライブ、リバース、ニュートラル、パーク、回生ブレーキを選択するためにEトグル・コントロールを使用する必要があります。一方、メーターディスプレイには、速度、瞬間的な電力使用量、バッテリーの充電量、A/Cの性能などが表示されます。

レーンディパーチャーアラート、歩行者検知機能付きプリコリジョンシステム、ロードサインアシスト、オートマチックハイビーム、フルレンジクルーズコントロールなど、最新のToyota Safety Senseスイートアシスタンスギアを搭載しています。ブラインドスポットモニター、180度リバースカメラ、フロント&リアパーキングセンサーは上級グレードに装備されています。

【参照】https://www.carscoops.com/2020/11/2021-toyota-proace-verso-joins-the-electric-crowd-with-330km-205mi-range/

コメント

タイトルとURLをコピーしました