2017年7月3日に発表! スバル WRX S4 2018 【新型車情報・発売日・スペック・価格】

スポンサーリンク
スバル

進化するアイサイト スバル WRX S4 2018

スバルのWRX S4は2017年7月3日にD型としてマイナーチェンジを実施します。

内外装のリフレッシュと、アイサイトの進化が注目されます。

スバル WRX S4 2018 の最新情報を随時更新していきます。

 

【関連記事】2017年5月24日に新型D型を発表! スバル WRX STI 2018 最新情報 SUBARU

 

 

マイナーチェンジの主な内容

スバル WRX S4 2018 情報更新日(2017年7月3日):

エクステリアデザインの変更

ヘッドライト、テールライトのデザインの変更。

また、フロントバンパーのデザインが大きく変わり、よりスポーティな印象になります。

 

インテリアデザインの変更

各種パーツがリフレッシュされ、より高級感が得られるようです。

 

アイサイトの進化

アイサイトVer.3より進化し、日産「プロパイロット」のような、高速道路の渋滞時の半自動運転機能(全車速追従機能付クルーズコントロール、アクティブレーンキープ)などが加わり、「アイサイト・ツーリングアシスト」という名がつきました。

 

価格

【2.0GT EyeSight】3,369,600円

【2.0GT-S EyeSight】3,736,800円

 

レビュー動画

スバル WRX S4 2018 情報更新日(2017年7月20日):

 

 

オフィシャル写真を追加

スバル WRX S4 2018 情報更新日(2017年7月3日):

カラーバリエーション

スバル WRX S4 2018 情報更新日(2017年7月3日):

クリスタルホワイト・パール

アイスシルバー・メタリック

ダークグレー・メタリック

 

クリスタルブラック・シリカ

ピュアレッド

WRブルー・パール

 

展示車両動画を追加

スバル WRX S4 2018 情報更新日(2017年7月4日):

 

 

オフィシャル写真

スバル WRX S4 2018 情報更新日(2017年6月5日):

フロント写真のみですが、フェイスリフト後の写真が公開されました。

 

初代スバル WRX S4の概要

2017年に発売。高性能なエンジンと、快適性も兼ね備えたスポーティセダン。

 

基本スペック

サイズ

全長:4,595mm

全幅:1,795mm

全高:1,475mm

ホイールベース:2,650mm

 

パワートレイン

2.0リッター 水平対向4気筒 ガソリンターボエンジン

最高出力:300PS/5,600rpm

最大トルク:40.8kgm/2,000~4,800rpm

 

トランスミッション

CVT

 

燃費

JC08モード燃費:13.2km/L

 

安全性能

【緊急自動ブレーキ】対車両/対人

【誤発進制御】前進/後進

【クルーズコントロール】全車速追従

 

外装(エクステリアデザイン)まとめ

 

内装(インテリア)まとめ

 

動画 まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました