カージャパン・インフォ

日本車を中心にした自動車発売情報まとめ

スバル

スバル インプレッサ 2018【新型情報・発売日・スペック・価格】

スバル インプレッサ 2018

2016年にデビューした5台目インプレッサ。新プラットフォーム「Subaru Global Platform(SGP)」は、各媒体で高評価を得ています。

2018年モデルとしてマイナーチェンジ「C型」する予定です。

目玉としては、最新のアイサイトの機能「アイサイト・ツーリングアシスト」を搭載することと、スポーティグレード「STI Sport」が登場する予定です。

スバル インプレッサ 2018の最新情報を随時更新していきます。

 

【関連記事】スバル 新型フォレスター 2018 【新型情報・発売日・スペック・価格】

 

---------スポンサードリンク---------

 

特別仕様車「1.6i-L EyeSight S-style」を追加

スバル インプレッサ 2018 情報更新日(2018年2月26日):

1.6i-L EyeSightの上級グレードとして、インプレッサSPORT/G4に新たに設定されました。内外装が豪華になっています。

2WDが2,106,000円、AWDが2,322,000円

オフィシャル写真

 

 

インプレッサ C型 2017の主な内容

スバル インプレッサ 2018 情報更新日(2018年1月10日):

 

アイサイトが進化

新型レヴォーグ、WRXに採用されている「アイサイトツーリングアシスト」が追加される見込みです。

 

デザインの変更

現行とほぼ変わらないようです。D型ではビッグマイナーが予定されているようです。

 

発表・発売日(予定)

2018年10月

 

---------スポンサードリンク---------

 

 

インプレッサ B型 2017の主な内容

スバル インプレッサ 2018 情報更新日(2017年8月26日):

ツーリングアシストの追加

高速道路の全車速域(0km/h~約120km/h)で、自動運転操作をアシストする機能を追加。

 

インプレッサ STI Sportの追加

エンジンスペックは変わりませんが、STI専用のチューンを受けた走りのモデルが追加。

 

発表予定日

スバル インプレッサ 2018 情報更新日(2017年8月26日):

【発表】2017年9月11日

【発売】2017年10月5日

 

 

---------スポンサードリンク---------

5代目 スバル インプレッサの概要

初代インプレッサは1992年に、2000年2代目、2007年に3代目、2011年に4代目、2016年に5代目が登場。

 

基本スペック

サイズ

全長:4,460mm

全幅:1,777mm

全高:1,455mm

ホイールベース:2,670mm

パワートレイン

2.0リッター  水平対向4気筒 ガソリンエンジン

最高出力:154ps/6,000rpm

最大トルク:20.0kgm/4,000rpm

 

 

トランスミッション

CVT

 

燃費

JC08モード燃費:17.0km/L

 

安全性能

【緊急自動ブレーキ】対車両/対人

【誤発進制御】前進/後進

【クルーズコントロール】全車速追従

 

外装(エクステリアデザイン)まとめ

※写真は北米仕様

 

【参照】https://www.netcarshow.com/subaru/2017-impreza/

内装(インテリアデザイン)まとめ

※写真は北米仕様

【参照】https://www.netcarshow.com/subaru/2017-impreza/

動画まとめ

-スバル
-, , , , , ,