トヨタ 新型bZ SDN 2023 写真・動画・スペック・情報

トヨタ

主なトピック

トヨタ 新型bZ SDN 2023 情報更新日:2022年3月5日:

トヨタ新型bZ SDNの生産バージョンが目撃されました。

トヨタはbZ SDNについて多くを語っていませんが、以前、このコンセプトは “顧客のファーストカーへの期待に応える中型セダン “であると述べています。

このモデルのサイズは全長186インチ(4725mm)、全幅72.2インチ(1835mm)、全高58インチ(1475mm)、ホイールベースは113.4インチ(2880mm)にも及ぶと予想されています。

この数字が正しいとすると、BZ SDNはカムリより6.1インチ(155mm)短いが、ホイールベースは2.2インチ(56mm)長いことになります。

これまでの報道から判断すると、bZ SDNは今年後半に導入され、中国専用となる可能性があります。

また、BYDのLFP Bladeリチウム-鉄-リン酸塩バッテリー技術を使用する可能性もあります。

【関連記事】トヨタとレクサス、新型FJクルーザーやクーペなど15種類の電気自動車を一挙に発表

 

開発車両の写真

トヨタ 新型bZ SDN 2023 情報更新日:2022年3月5日:

【参照】https://www.carscoops.com/

 

コンセプトモデルの写真

トヨタ 新型bZ SDN 2023 情報更新日:2022年3月5日:

コメント

タイトルとURLをコピーしました