カージャパン・インフォ

日本車を中心にした自動車発売情報まとめ

マツダ

マツダ初のEV MX-30 2020 【新型情報・発売日・スペック・価格】

マツダ 初の量産EVであるMX-30

デザインにはちょっとびっくりしましたが、これも マツダのデザインテーマ「魂動」がベースとなり、さらに「Car as Art」として、芸術性を追求するものになっているとのことです。

マツダ初の量産EVとして、これまでのラインアップとは、差別化を図ったデザインだと思います。

特徴的なのは、RX-8を思い出す観音開きのドア、そしてツートンのカラーも今のラインアップの中では無いですよね。

内外装ともにディテールに、とっても凝っていて、実車を早く見てみたい一台です。

 

【関連記事】マツダ CX-30 2019 【新型車情報・発売日・スペック・価格】

【関連記事】マツダ CX-8 2019 【新型車情報・発売日・スペック・価格・3列シートSUV】

 

---------スポンサードリンク---------

 

MX-30 欧州仕様車のスペック

全長:4,395mm

全幅:1,795mm

全高:1,570mm

ホイールベース:2,655mm

パワートレイン:e-SKYACTIV

タイヤ:215/55R18

駆動用バッテリー種類:リチウムイオン電池

セル:角型(prismatic)

総電圧:355V

総電力量(バッテリー容量):35.5kWh

 

オフィシャル走行動画

 

オフィシャル写真

独特のフロントフェイス

ツートンのカラーも特徴的ですね

ホイールアーチも楕円形のデザイン

再度から見てもユニークなシルエット

RX-8以来の観音開きドア

水平基調のインパネ

---------スポンサードリンク---------