2020年12月3日発表 マツダ CX-8 2021 【新型車情報・発売日・スペック・価格・3列シートSUV】

スポンサーリンク
マツダ

2021年モデルの写真:オーストラリア仕様

マツダ CX-8 2021 情報更新日:2021年3月4日:

2021年モデルの改良ポイント

マツダ CX-8 2021 情報更新日:2020年12月3日:

2020年12月3日に発表されました。

新色「プラチナクォーツメタリック」を追加

新意匠のフロントグリル(一部の上位グレード)

 

特別仕様車「BLACK TONE EDITION」

センターディスプレーの大型化→10.25インチ(一部グレード)

SKYACTIV-D 2.2: ディーゼルエンジンのエンジンパワーが向上

最高出力を140kW(190ps)/4,500rpmから147kW(200ps)/4,000rpmに向上

 

その他改良点

  • SKYACTIV-DRIVE(6AT): (SKYACTIV-G2.5Tを除く)応答性の向上
  • ハンズフリー機能付きパワーリフトゲートを搭載(ボタン操作による開閉操作も可能)
  • ワイヤレス充電(Qi)を設定
  • コネクティッドサービスの導入

 

主な装備:特別仕様車Black Tone Edition

  • 電動格納リモコン式カラードドアミラー(オート格納)(グロスブラック)
  • 自動防眩ルームミラー(フレームレス)
  • フロントグリル:水平基調(グロスブラック)
  • インパネ/ドアトリムデコレーションパネル(ハニカムブラック/サテンクロームメッキ)
  • ニーレスパッド/フロントセンターコンソールアームレスト(合成皮革):ブラック(レッドステッチ)
  • ステアリングホイール/シフトブーツ/ドアトリムアームレスト:レッドステッチ付
  • ステアリングホーンパッドリング(サテンクロームメッキ)
  • セカンドシート・ワンタッチウォークイン機構(7人乗り)
  • 地上デジタルTVチューナー(フルセグ)+10.25インチセンターディスプレイ+ワイヤレス充電(Qi)+サードシート充電用USB端子×2(サイド)
  • 225/55R19タイヤ&19インチアルミホイール(ブラックメタリック塗装)
  • シート:グランリュクス(ブラック)+合成皮革(ブラック)

インプレッション動画

 

インテリアの写真

 

価格

2.5リッター NA

【25S 2WD】2,994,200円

【25S 4WD】3,230,700円

【25S Smart Edition 2WD】3,137,200円

【25S Smart Edition 4WD】3,737,700円

【25S Black Tone Edition 2WD】3,616,800円

【25S Black Tone Edition 4WD】3,853,300円

【25S L Package 2WD】3,999,600円

【25S L Package 4WD】4,236,100円

 

2.5リッター ターボモデル

【25T Exclusive Mode 2WD】4,598,000円

【25T Exclusive Mode 4WD】4,834,500円

【25T Exclusive Mode 2WD】4,763,000円

【25T Exclusive Mode 4WD】4,999,500円

 

2.2リッター ディーゼルターボ

【XD 2WD】3,377,000円

【XD 4WD】3,613,500円

【XD Smart Edition 2WD】3,520,000円

【XD Smart Edition 4WD】3,756,500円

【XD Black Tone Edition 2WD】3,999,600円

【XD Black Tone Edition 4WD】4,236,100円

【XD L Package 2WD】4,382,400円

【XD L Package 2WD】4,618,900円

【XD Exclusive Mode 2WD 7人乗り】4,598,000円

【XD Exclusive Mode 4WD 7人乗り】4,834,500円

【XD Exclusive Mode 2WD 6人乗り】4,763,000円

【XD Exclusive Mode 4WD 6人乗り】4,999,500円

 

2020年モデルのインプレッション動画

マツダ CX-8 2021 情報更新日:2020年3月9日:

 

スタイルクエストのマツダ CX-8の動画

車中泊にも向いているようです。

 

マツダ 新型CX-8 マイナーチェンジ 2019

2017年12月にデビューしたマツダのフラッグシップSUVであるCX-8。

一年後の2018年の12月に早くもマイナーチェンジが実施されるようです。

変更点は、当初より要望の多かったナビ画面の大型化と、ガソリンエンジンの追加となるようです。

マツダ 新型CX-8 マイナーチェンジ 2019の最新情報を随時更新していきます。

 

【関連記事】マツダ 新型アクセラ 2019 【新型車情報・発売日・スペック・価格】

 

 

2018年10月マイナーチェンジの主な内容

マツダ 新型CX-8 マイナーチェンジ 2019 情報更新日(2018年7月30日):

ラインアップと装備の拡充が行われるようです。

マイナーチェンジの予想をまとめていきます。

ガソリンエンジンの追加

北米で販売されているCX-9と同じ2.5リッターターボエンジンが採用されるようです。

また、2.5リッターガソリンエンジンのノンターボも追加されます。

こちらのエンジンはハイオクではなく、レギュラー仕様になります。

2.5リッター 直4 ガソリンターボエンジン

最高出力:230PS/4,250rpm

最大トルク:42.8kgm/2,000rpm

燃費(WLTCモード燃費):11.6km/L(4WD)

 

2.5リッター 直4 ガソリンエンジン

最高出力:190PS/6,000rpm

最大トルク:25.7kgm/4,000rpm

燃費(WLTCモード燃費):12.4km/L

 

2.2リッター 直4 ディーゼルターボエンジン

最高出力:190PS/4,500rpm

最大トルク:45.9kgm/2,000rpm

燃費(WLTCモード燃費):15.4km/L

 

価格

【25S 2WD】2,894,400円

【25S PROACTIVE 2WD】3,256,200円

【25S L Package 2WD】3,758,400円

 

【25T PROACTIVE 4WD】3,742,200円

【25T L Package 4WD】4,244,400円

 

【XD 2WD】3,196,800円

【XD 4WD】3,429,000円

【XD PROACTIVE 2WD】3,537,000円

【XD PROACTIVE 4WD】3,769,200円

【XD L Package 2WD】3,958,200円

【XD L Package 4WD】4,190,400円

 

ナビモニターの大型化

小さいと不満が多かった7インチから8インチに。

どうせだったら9インチにするとか、横長にするとかすればいいのにと思いますが、そこはマツダのこだわりのようです。

個人的には使い勝手のいいヘッドアップディスプレイが進化してくれるといいなと思います。

こちらは今回は見送りとのことです。

 

メーターの液晶化

Lパッケージのメーターが液晶化(7インチ)されます。

 

その他の装備追加

  • Apple CarPlayと Android Autoに対応
  • 特別仕様車
  • 安全装備のアップグレード
  • シートベンチレーション

発表・発売時期

【発表】2018年10月25日

【発売】2018年11月29日

 

 

試乗インプレッション動画

 

CM、試乗会動画

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有
YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

オフィシャル写真

Lパッケージのセンターメーターが液晶化されています。

 

マツダ CX-8 2018 新型車発表

2018年の1月に終了となる、プレマシーとビアンテに変わり、3列シート7人乗りのSUVとして「CX-8」が登場します。

CX-5より、かなり全長を伸ばし、3列目を確保しています。

発表は2017年9月になる見通しで、9月14日11時からライブ配信される予定です。

発売は12月14日からでスタートです。

新型SUV「CX-8」の最新情報を随時更新していきます。

 

【関連記事】2017年11月にマイナーチェンジ。マツダ CX-3 2018 【新型車情報・発売日・スペック・価格】

 

 

主なスペック

マツダ CX-8 2018 情報(2017年12月11日更新):

室内の写真とサイズ等が発表されました。

ディーラーの情報では、フロントフェイスはCX-5にリアはCX-9に似ているとの事です。ただし、かなり伸びた全長で別のクルマに見えるようです。サードシートも実用的との事です。

 

特長・装備

■アラウンドビューモニターを採用・・・これだけ長い全長(4,900mm)なので、これはうれしいですね。

■ルーフレールを標準装備・・・アウトドア向けにいろいろと装備があるようです。

■カーサイドタープの設定・・・オートキャンパーにはうれしい装備。2列目、3列目シートを倒すと奥行きが1,850mmほどになり車中泊も可能との事。

 

3列シートの仕様

3列シートを確保するため、全長を300mmも伸ばしましたが、プレマシーの3列目よりは若干狭くなるそうです。

170cmくらいまでを対象としているようで、女性や小柄な人用と割り切ったほうが良い模様です。

ただし、2列目シートは300mmほどスライドするので、乗降性は良いようです。

3列目を畳めば、広大なラゲージスペースが生まれるでしょうから、キャンパーなど荷物をたっぷり積みたい人には良いかもですね。

また3列目シートは、折り畳みフラットに格納することが可能のようで、2列目はベンチシート(7人乗り仕様)を選べば、フルフラットになるとの事です。

 

サイズ

全長:4,900mm

全幅:1,840mm

全高: 1,730mm

ホイールベース:2,930mm

ホイールベースは230mm伸び、全長は355mも伸びて4,900mm!

6人乗りと、7人乗りの仕様があります。

パワートレイン

2.2リッター 直4 ディーゼルターボエンジン

最高出力:190PS/4,500rpm

最大トルク:45.9kgm/2,000rpm

パワートレーンはCX-5よりパワーアップしています。

 

 

トランスミッション

6速AT

 

タイヤサイズ

19インチ

 

燃費(予想)

【2WD】JC08モード燃費:17.6km/L

【4WD】JC08モード燃費:17.0km/L

 

安全性能(予想)

【緊急自動ブレーキ】対車両/対人

【誤発進制御】前進/後進

【クルーズコントロール】全車速追従

 

発売時期

マツダ CX-8 2018 情報(2017年10月13日更新):

【発表】2017年9月14日

【発売】2017年12月14日

カタログは9月12日から、発売は12月14日。

7月25日に外観写真が一枚公開されるました。

 

価格

マツダ CX-8 2018 情報(2017年9月14日更新):

FF

【XD】3,196,800円

【XD プロアクティブ】3,537,000円

【XD レザーパッケージ】3,958,200円

AWD

【XD】3,429,000円

【XD プロアクティブ】3,769,200円

【XD レザーパッケージ】4,190,400円

 

 

 

海外レビュー動画

マツダ CX-8 2018 情報(2018年6月29日更新):

海外(オーストラリア)でもCX-8の発売が開始されたようです。

 

Lパッケージに7人乗り仕様を設定

マツダ CX-8 2018 情報(2018年6月15日更新):

要望が多かった7人乗り仕様のLパッケージ(本革仕様)が選択できるようになりました。

 

雪上レビュー動画

マツダ CX-8 2018 情報(2018年1月4日更新):

雪道でも高評価のようですね。

 

 

レビュー動画

マツダ CX-8 2018 情報(2017年12月19日更新):

河口まなぶ氏によるインプレッション。「秀作」とべた褒めしてます。

3列目シートでカップヌードルBIGが食べられるか検証する動画。

 

開発主査&チーフデザイナーによる紹介動画

マツダ CX-8 2018 情報(2017年11月8日更新):

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

 

展示車両動画

マツダ CX-8 2018 情報(2017年10月30日更新):

 

ニュース動画

マツダ CX-8 2018 情報(2017年9月19日更新):

 

 

CX-9との比較動画

マツダ CX-8 2018 情報(2017年9月15日更新):

CX-8は、CX-5のストレッチ版ではなく、CX-9をベースに縮めたそうです。

個人的には、フロントフェイスもCX-9に寄せてほしかったなと思います。

 

オフィシャル写真を追加

マツダ CX-8 2018 情報(2017年9月14日更新):

カラーバリエーションを追加

マツダ CX-8 2018 情報(2017年9月14日更新):

 

ジェットブラックマイカ

ディープクリスタルブルーマイカ

スノーフレイクホワイトパールマイカ

チタニウムフラッシュマイカ

ソニックシルバーメタリック

ソウルレッドクリスタルメタリック

マシーングレープレミアムメタリック

オフィシャル動画

マツダ CX-8 2018 情報(2017年9月14日更新):

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

発表会動画

マツダ CX-8 2018 情報(2017年9月29日更新):

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 

リーク写真を追加

マツダ CX-8 2018 情報(2017年8月7日更新):

ガンメタが似合いますね。フロントはCX-5を豪華にした感じです。

【参照】http://blog.livedoor.jp/ganbaremmc/archives/51824035.html

リーク写真

マツダ CX-8 2018 情報(2017年8月5日更新):

インテリアデザインはCX-5に似ていますね。

【参照】http://www.carscoops.com/2017/08/mazda-cx-8-brochure-leaked-reveals-what.html

 

カタログ写真

マツダ CX-8 2018 情報(2017年8月4日更新):

やはり印象としては、フロントがCX-5、リアはCX-9に似ているようです。

【参照】http://blog.livedoor.jp/ganbaremmc/archives/51824035.html

オフィシャル写真

マツダ CX-8 2018 情報(2017年7月25日更新):

外装の写真が1枚ですが、初公開されました。

CX-5に比べてかなりストレッチされている印象です。

 

フロントのイラスト画像

マツダ CX-8 2018 情報(2017年5月14日更新):

フロントはCX-5に近い感じです。グリルの横ラインはCX-9の要素ですね。

【参照】http://blog.livedoor.jp/ganbaremmc/archives/51278744.html

リアのリーク写真を追加

マツダ CX-8 2018 情報(2017年5月14日更新):

CX-8のエンブレムが確認できます。

【参照】http://www.peterlazar.com/mazda-cx-8-lesifotok

 

下は、北米で発売された「CX-9」の写真ですが、よく似てますね。

エクステリアデザインは、「CX-5」よりも「CX-9」に近くなるかもです。テールライトのデザインは、まったく一緒に見えます。

「CX-9」と横幅以外はサイズが近いので、CX-9ベースで設計の修正をしているかもしれません。

何れにせよ「CX-8」という名前がついているので、「CX-5」より格上のモデルとなりそうですね。

【参照】https://www.netcarshow.com/mazda/2016-cx-9/

リーク写真

マツダ CX-8 2018 情報(2017年5月7日更新):

合成のようにも見えますが、ピラーの形状や、給油口の位置など微妙に違います。

とは言え、CX-5のデザインをほぼ踏襲するのは間違いないようですね。

【参照】http://blog.livedoor.jp/ganbaremmc/archives/51222997.html

 

インテリアの写真

マツダ CX-8 2018 情報(2017年4月28日更新):

写真は6人乗り仕様。7人乗り仕様もあります。

cx-5よりも355mmも長いので、サードシートも余裕がありそうですね。

インパネのデザインはCX-5と似ているようです。

 

 

 

テスト車両の写真を追加

マツダ CX-8 2018 情報(2017年4月28日更新):

開発が順調に進み発表が前倒しになるとの噂もあるようです。

CX5より20万円ほど価格設定ならば、かなりのヒットも見込めそうです。

【参照】http://blog.livedoor.jp/ganbaremmc/archives/51166110.html

 

テスト車両の写真をキャッチ

マツダ CX-8 2018 情報(2017年3月12日更新):

詳細な写真ではないため、ちょっとわかりづらいですが、たしかに全長が伸びている様に見えます。

【参照】http://super.asurada.com/cars/mazda/2017/33465/

 

CX-9の写真

マツダ CX-8 2018 情報(2017年3月6日更新):

イメージとしては北米市場向けのCX-9を一回り小さくした感じになりそうです。

【参照】https://www.netcarshow.com/mazda/2016-cx-9/

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました