トヨタ

2022年 トヨタ「タンドラ」、レクサス「NX」、駐車ブレーキ不具合の可能性でリコール

2022年式トヨタ・タンドラ、2022年式レクサスNX250、レクサスNX350に駐車ブレーキ不具合の可能性があるとして、リコールを実施する。対象は、これらの車両の合計83,725例です。各車種のリコール番号は下表のとおりです。
日産

『ワイルドスピード4』でポール・ウォーカーが使用したR34日産スカイラインGT-Rを販売開始

GT-Aインターナショナルは、「ワイルド・スピード」シリーズ第4弾の撮影に使用された日産スカイラインGT-R R34をオークションに出品することを発表しました。 この車は、ユニバーサルスタジオの依頼を受け、カイゾーインダストリーのダリル・アリソン氏が改造したもので、「ワイルドスピード4」の撮影のために特別に作られたワンオフモデルです。
マツダ

マツダ 新型ロードスター 2024 写真・動画・スペック・情報

現行型マツダ ロードスター(Mazda MX-5 Miata)の登場からかなりの時間が経過ました。 ND時代は2014年に2015年モデルとして発売され、今回、NE型となるべきモデルが初公開。
日産

2023年日産パスファインダーの価格を昨年より値上げ

日産パスファインダーの最新世代は、2022年モデルでデビューした。2023年モデルでは、頑丈なロッククリーク・トリムを導入。トリムレベルにより、価格は1,900ドルもアップしている。
スズキ

スズキ 新型Sクロス S-Cross 2023 写真・動画・スペック・情報

主なトピック スズキ 新型Sクロス S-Cross 2023 情報更新日:2021年11月26日: スズキは、クロスオーバー車の「SX4 S-CROSS」を全面改良したSUVの新型「S-CROSS(エスクロス)」を世界初公開しました...
トヨタ

トヨタ 新型GRカローラ 2023 写真・動画・スペック・情報

新型GRカローラは、GRヤリスにも搭載した1.6L直列3気筒インタークーラーターボエンジンを更に強化して搭載しており最高出力は224kW(304PS)を達成。 同じくGRヤリスに搭載されたスポーツ4WDシステムGR-FOURをGRカローラ仕様に最適化して搭載するなど、限界領域でも安心・安全にコントロールできるクルマへと仕上げています。
三菱

三菱 新型トライトン/L200 2023 写真・動画・スペック・情報

三菱の新型車「L200」が登場予定。 新型L200は、ルノー・日産・三菱が旧大陸での販売を目指すのであれば、厳しい排ガス規制を満たすためにハイブリッドおよび/またはプラグインハイブリッドパワートレインを計画する可能性があるようです。
トヨタ

トヨタ ハイラックスにV12ツインターボ、スープラギアボックスを搭載した甘いオーバーキル

南アフリカではピックアップトラックが人気で、アフリカの国ではバッキーと呼ばれている。実際、2021年に南アフリカで最も売れた車はピックアップトラックであり、それはトヨタ・ハイラックスです。しかし、このハイラックスは、南アフリカの、いや、世界の他のどのトヨタのピックアップトラックとも異なっています。
トヨタ

トヨタ ハイラックスにタンドラの顔を移植(GMGダブルエイト社製

第8世代のトヨタ・ハイラックスは2015年から登場し、2017年と2020年に2回連続でフェイスリフトを行ったにもかかわらず、スタイリングの面で老朽化が目立ち始めています。視覚的なリフレッシュを望む人のために、日本のチューナーGMGダブルエイトは、ハイラックスをより大きく、かなり新しいタンドラのクローンのように見せるカスタムボディキットを提供しています。
トヨタ

マニュアル2023トヨタGRスープラについて知りたかったことはすべてここにあります

トヨタ・スープラについにMTが復活!先日、ユタ州で新型トヨタGRスープラMTに乗る機会を得ました。ユタ・モータースポーツ・キャンパスのサーキットと、サーキット周辺の静かな道の両方で、ハンドルを握る時間を持ちました。
ホンダ

ホンダ 新型シビックタイプR 2022 写真・動画・スペック・情報

主なトピック ホンダ 新型シビックタイプR 2022 情報更新日:2021年12月14日: 新型シビックタイプRは、11代目シビックのシャシーをベースに、先代モデルよりも剛性、長さ、幅を拡大し、ドライビングダイナミクスを向上させるこ...
トヨタ

トヨタがターボチャージャーを搭載したGR86を製造したが(まだ)購入できない

昨年、2代目となったGR86は、エンジンが大型化され、出力がわずかに向上した。しかし、多くのエンスージアストは、トヨタがターボチャージャーを搭載して出力を大幅に引き上げ、このスポーツカーのプラットフォームのポテンシャルを最大限に引き出すべきだったと考えています。Gazooレーシングブランドのクーペに強制吸気エンジンが搭載されることになったが、まだ興奮してはいけない。
日産

日産、「NV200バネット」バン4WDモデルを一部仕様向上し、2022年9月9日より発売

「NV200バネット」は、ビジネスシーンからデイリーユース、そしてレジャーユースまで、幅広いシーンでの使い勝手の良さが、多くのお客さまから好評を得ています。 今回の一部仕様向上では、バン4WDの最大積載量を2名乗車時は従来より150kgアップの650kgに、5名乗車時は100kgアップの400kgとすることで、使い勝手を向上させました。
マツダ

マツダ、「フレア」を一部商品改良し、2022年9月9日より発売

マツダ株式会社は、軽乗用車「フレア」を一部商品改良し、ターボエンジン搭載車の追加と安全装備の充実、外観/内装の一部変更を行いました。 全国のマツダ販売店を通じて、2022年9月9日より発売します。
スバル

スバル・インプレッサワゴン、エアロキットをDIYで装着し、燃費と見た目をアップ

1960年代後半、クライスラーが翼の生えた不思議な車を発表したとき、人々は首をかしげたものだ。ダッジ・チャージャー・デイトナやプリマス・スーパーバードは、長い鼻と空高く伸びた翼が特徴的で、いかにも間抜けだったが、NASCARのレーストラックでは圧倒的な強さを見せた。空力は大事なのだ。
タイトルとURLをコピーしました